株式投資

【未来予想】今、保有している株の売り時を考える(6062)

heyheyです。

今回は株式投資について生々しい事例を書いていきます!

heyhey
heyhey
買った銘柄が上昇してきた!いつ売ればいいのかな?利確したあと上昇したらもったいないし、待ちすぎてチャンスを逃したら悲しい。他の人はどんな風に考えているのかな?具体例があったら知りたい!

誰もが経験する、こんな悩みの参考になれば幸いです^^

 

<内容>

  1. この銘柄を選んだ理由
  2. 購入前の戦略と現状株価
  3. 未来予想
  4. 再検討後の売り方

 

約1ヶ月前のこちらの記事にて書きましたが、

僕が今保有している「チャーム・ケア・コーポレーション(6062)」

の株価が良い感じに上昇してきたので、

ここからどのように考えて、売る戦略を決めるのか、それを紹介します!

※もちろん、この予想が当たるかどうかは、この記事を書いている時点(8/22)では誰もわかりません。

 

 

1. この銘柄を選んだ理由

今回紹介する銘柄はこちらです。

チャーム・ケア・コーポレーション(6062)

近畿中心に介護付き有料老人ホーム展開。首都圏でも拡大中。リースバック方式の運営を推進

四季報(2020年夏号)より引用

 

この銘柄を選んだ理由は、

過去の記事の選定基準そのままです!

いたってシンプルですね。

 

この銘柄について理由を整理すると、こんな感じです。

  1. 株価チャートが長期で見て、キレイな上昇トレンド
  2. 時価総額が278億円と小さい
  3. 自己資本比率が判断基準の40%ジャスト
  4. ROEが判断基準の10%を大きく超えた24.4%
  5. 業績が毎年上昇し続けている

判断基準が明確に定まっていると、深く悩まなくていいので楽です^^

 

 

2. 購入前の戦略と現状株価

株は、購入する前に必ず戦略を決めておきましょう!

これは絶対です。

購入したらほぼ確実にバイアスがかかって正常な判断ができなくなるので。

 

ということで、この銘柄も例にもれず、こちらの記事をベースに戦略を立てました。

 

購入前の売買戦略

戦略を立てた時期は6月末で、その頃の株価チャートはこちらです。

このチャートに基づき、以下のような戦略を立てました。

<戦略>

  • 損切価格は600円 ・・・ 直近の安値、いわゆる支持線。
  • 利確価格は1000円 ・・・ 直近の高値、いわゆる抵抗線。
  • 購入価格は760円以下 ・・・ 利益が損失額の1.5倍。

 

もう少し詳しく説明しますね。

 

今回のチャートを見て、先に損切価格を決めました。

「これ以上は下がらないだろう」

「これ以上下がったら、一気に値崩れするだろう」

他の投資家もそう考えそうな価格が600円でした。

コロナ禍での最安値ですね。

 

次に、利確価格を決めました。

高値となるポイントから選ぶわけですが、2パターン考えられます。

一つは1000円。2018年10月頃も1000円がピークになっているので、

やや意識されそうな価格かなと。

つまり、株価を上昇させまいとする「抵抗線」と判断できます。

もう一つは1250円あたりですね。

この銘柄の最高値です。

コロナ禍の現状で、そこまで伸びるとは考えづらかったので、

利確価格は1000円にしました。

 

そして、「どこで買うか」の購入価格です。

利確価格1000円と損切価格600円が決まったので、そこから決めました。

基本的に、損切した時よりも利確した時の方がプラスが大きくないと悲しいので、

利益が損失額の1.5倍以上となるようにしています。

計算は省きますが、760円以下で購入すればこの条件を満たせます。

 

現状の株価

6月末に戦略を立て、7/10に760円で購入しました。

その後はじわじわと下がっていきましたが、

8月に入ってから一気に上昇に転じています。

8/21時点での株価は、940円。

8/7の決算発表で好決算が期待され、実際に良かったからだと考えられます。

※ちなみの購入した銘柄は、このようにエクセルで業績を管理してます^^

 

コロナ禍でも純利益を計画通り達成した(前年比+20%)というのは、やっぱり素晴らしいですね!

 

 

3. 未来予想

完全に僕個人の考えで、この銘柄の未来予想をしました。

つまりは仮説ですね。

楽観的予想と悲観的予想の2つを立ててみました。

 

①楽観的予想

コロナ禍での好決算から、さらに買いが集まる。

勢いがついて、1000円の抵抗線を抜ければ、さらに上昇するかも!

実際、2017~2019年の3年間は決算発表時期の8-9月に株価が大きく上昇している。

 

②悲観的予想

2018年10月頃と同じく、1000円の抵抗線で跳ね返される。

その後はどのタイミングで上昇するか、正直わからない。

 

 

4. 再検討後の売り方

購入前の戦略通りに購入し、株価は940円と当初の利確価格1000円に近づきつつあります。

何も考えずに指値をセットしておくのもアリですが、

ここ数日で一気に上昇したので、売り方を再検討しました。

 

再検討する際の視点は2つです。

①株式投資3年目といえど、まだまだトレード経験を積みたい!

➡中期投資スタイルとはいえ、1~3ヶ月くらいのペースでトレードを重ねる。

 

②自分のアーリーリタイア計画では、年利10%以上が目標。

➡元手約10万円で初めて、今年は既に+3万だから、目標クリア!

だから、訓練としてトレード1回あたり10%以上を目指す。

 

この視点から決めた売り方はこちらです。

  • 900円で逆指値を入れる。
  • 現状の940円から下がっても900円で売れれば+18%だからOK。
  • 一方、1000円を超える可能性にも対応できる。
  • 勢いが強く、ガッツリ1000円を超えたら、1000円で逆指値を入れる。

 

こうしておけば、楽観的予想と悲観的予想のどちらにも対応でき、

かつ、自分の目標も達成できます。

夢を見るのとは正反対で、セーフティーネット増し増しです!笑

こんな感じで、来週以降を楽しみに待ちたいと思います!

 

 

今回は以上です。

売り時を悩んでいる方の参考になれば幸いです^^

上手くいかなくても大丈夫だけど、上手くいったら嬉しいなぁ!

 

 

【heyheyのブログがんばるぞ宣言】

・更新頻度 ・・・ 週に1回以上。

・継続年月 ・・・ アーリーリタイアするまで。

※まずは半年(11/6)、次は1年後(5/6)まで継続する!

・次回更新 ・・・ 8/30(日)

-株式投資

Copyright© heyheyブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.