株式投資

お金ない!時間ない!既婚サラリーマンの株のはじめ方

こんにちは。heyheyです。

今回のテーマは「お金ない!時間ない!既婚サラリーマンの株のはじめ方」です。

悩んでいるひと
悩んでいるひと
投資で株を始めたいけど、おこづかい制だからお金が少ない。仕事と家族サービスで勉強に費やせる時間もあまりない。やっぱり自分には無理なのかな?

heyhey
heyhey
そんなことないですよ。僕もまさにそんな状態でした。貯金(へそくり)は10万円程度。仕事から帰っても自分に使える時間は1時間くらい。それでも2年前から株を始めました。
heyhey
heyhey
株はサラリーマンにとって始めやすい副業や投資の代表格です。よく知らずに怖がるのはもったいない!「投資のスタイル」をしっかり決めておけば、お金や時間が少なくても安心して始められますよ^^

 

 

お金ない!時間ない!既婚サラリーマンの株のはじめ方

<目次>
1.  お金も時間も少ない人が株をはじめるなら「中期投資」こそオススメ!
2.  デイトレードと長期投資のおいしいとこ取りをしよう。
3.  中期投資を始めよう!~チャートを確認するのは週に1回で十分~

 

 

①お金も時間も少ない人が株をはじめるなら「中期投資」こそオススメ!

将来のために投資は必要。

でも、貯金も時間も少ない私には投資を始めることもできない・・・。

そう思っていませんか?

僕はまさにそうでした。

「そもそも先立つものがないんだよ!」

と思ってネットで調べてみても、その視点の情報がとても少ない。

そんな中、自分なりに調べて始めたのが投資信託、株式投資、ブログの3つです。

今回はこの中の株式投資について、たくさん本を読んだりセミナーに通ったりして得られたエッセンスをご紹介します。

◇ ◇ ◇

株は投資対象のひとつです。

しかし、株とどのように向き合うかという「スタイル」は色々あります。

  • 短期ですぐに稼ぎたい人・・・「デイトレード」
  • 長期でじっくり稼ぎたい人・・・「長期投資」
  • 短期と長期の中間で稼ぎたい人・・・「中期投資」

どれもメリットデメリットがありますが、貯金が少ない、株の勉強に割ける時間も少ないという僕のような既婚サラリーマンには、「中期投資」のスタイルが一番いいです。

次にその理由を説明します。

 

 

②デイトレードと長期投資のおいしいとこ取りが中期投資。

それぞれの投資スタイルの特徴やメリット、デメリットをまとめました。

 

デイトレード
  • 特徴:利益が出るまで1日~1ヶ月
  • メリット:即日稼ぐことができる。
  • デメリット:
  •  ①高いレベルのチャート分析(テクニカル分析)が必要。
  •  ②長時間モニターに張り付かないといけない。

 

長期投資
  • 特徴:利益が出るまで半年~数年
  • メリット:購入したら放置。管理に時間がほとんどかからない
  • デメリット:
  •  ①長期間手放しても困らないほどの資金が必要
  •  ②高いレベルの企業分析(ファンダメンタル分析)が必要。

 

中期投資
  • 特徴:利益が出るまで1ヶ月~数ヶ月
  • メリット:
  •  ①基本的なチャート分析と企業分析ができればよい。
  •  ②資金が少なくても始められる
  •  ③週に1回チャート画面を見るくらいの時間があればよい。
  • デメリット:
  •  ①利益を得るまでの速効性は低い
  •  ②利益率は高くない(年利10~20%程度)

 

デイトレードはドラマなどでも観るような、毎日頻繁に取引するスタイルですね。会社の業績よりも、人の心理状態を読んで取引するので、一般的に高いレベルの株価チャート分析(テクニカル分析)能力が必要になります。また、終日モニター画面に張り付いていないといけないので、サラリーマンには向いていません。

 

長期投資は世界一の投資家ウォーレン・バフェットの投資スタイルで、良いと思った銘柄をひたすらに長期間(10年以上も珍しくない)持ち続けるというものです。企業の分析(ファンダメンタル分析)が全てであることと、長期間お金を株にしておいても困らないほどの資金が必要になります。僕には厳しい・・・。

 

そして、中期投資です。中期投資は、言ってみればデイトレードと長期投資のおいしいとこ取りです。伸びやすい銘柄を選んで投資するので、毎日モニター画面とにらめっこする必要はありません。また、お金を何年も預けるわけではないので、少額から始めることができます。僕は2年前に10万円からはじめました^^

デメリットとしては、すぐに成果が得られるわけではないことと(1ヶ月~数ヶ月)、利益率が必ずしも高くないことです。長期投資であれば利益率が2倍~5倍(200~500%)も決して夢ではありませんが、中期投資は高くても50%、一般的なら10~20%といった感じです(僕には十分ですが)。

では、中期投資の始め方についてカンタンに説明します。

 

 

③中期投資を始めよう!~チャートを確認するのは週に1回で十分~

もちろん資金は多いほど良いですが、僕のように10万円くらいからでも大丈夫です。とにかく株に触れて、無理なく投資に慣れるところから始めましょう。そして年単位で実績が積めたら、奥さんに相談して投資資金を増やしてもらいましょう!笑

ここでは、中期投資の6つのカンタンな流れを説明します(詳細は改めて別の記事で)。

 

1.まず四季報を買おう!

デイトレードなら不要ですが、中期投資、長期投資には必須アイテムです!

大判サイズもありますが、僕は小さいほうを愛用してます。

テレビやネットで目にする会社だけに惑わされないようにするためにも、四季報は欠かせません!!!

 

 

2.1銘柄5秒くらいのペースで読破して、20銘柄くらいに絞ろう。

1ページ2銘柄で約2000ページあります。めっちゃ分厚いです!笑 ひとつずつじっくり読んでいたらキリがありません。いくつかのポイントだけ見て1銘柄5秒くらいで進めましょう。大きなポイントとしては以下の2つです。

  • 時価総額が500億円以下であること。
  • 株価チャートが上昇トレンドであること。

 

3.テクニカル分析の基礎を勉強しよう。

良い銘柄でも、買うタイミングが悪ければ損します。テクニカル分析をたくさん学ぶ必要はありませんが、基礎だけは押さえておきましょう。詳細はあらためて記事を書きますね。

 

4.株を買う前にマイルールを決めよう。

ここは地味ながらとっても重要です!実際に株を買ってみると、下がったときは「一時的だろうから様子をみよう」と思って塩漬けにしてしまうし、上がったときは「もっと上がりそうだから売らないで待とう」と思って売り時を逃すことになります。僕の場合は「10%下がったら損切、20%上がったら利確」、ただそれだけです。

 

5.購入したら、チャートを見るのは1週間に1度だけ!!

株を買うと、仕事中やトイレ中など何度も確認したくなります。でも、それはデイトレードのスタイルです。中期投資は違います。チャートは「週足(しゅうあし)」で管理しましょう。その方が冷静になれるし、本業とバランスがとれるし、何より継続できます。結果、安定して良い結果が得られます。「無理なく継続できること」こそが上達の必須条件です。

 

6.マイルールを厳守しよう。たとえ何があろうとも・・・

あらためて、マイルールは大切にしましょう。「ルールを守るクセ」をつけないと、安定して稼ぎ続けることはできなくなります。それはギャンブルと同じです。もちろんルールは時には修正していく必要がありますが、それには、「ルールを守る」ことができて初めて行えることです。最低1~2年は決めたルールを守ることから始めましょう。僕は恥ずかしながら、最初の半年は真面目にルールを守っていましたが、後半は欲を出して失敗しました。自分を律することができないと、株はすぐ痛い目を見てしまいます。

 

 

いかがでしたか?

株は、お金や時間が無くても始められます。

そして、サラリーマンには始めやすい投資です。

中期投資で株を買うところから始めてみませんか?

 

 

僕は2年前、楽天証券から始めました。SBI証券でも大差ないと思います^^

まずは小さく始めてみましょう!

➡楽天証券の口座開設はここからどうぞ。

 

 

【ブログに関する宣言】

・更新頻度 ・・・ 週に1回以上。

・継続年月 ・・・ アーリーリタイアするまで。

※まずは半年(11/6)、次は1年後(5/6)まで継続する!

 

【次回更新】6/12(日)

 

【お知らせ】Twitterはじめました!
人のためになること、くだらないこと等つぶやいているので
フォローしてくれると嬉しいです^^
@heyhey3011 で探してみてください^^

 

-株式投資

Copyright© heyheyブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.